犬の介護ダウン
ホーム > 不妊治療 > 不妊治療という言葉が聞かれるようになったのはいつからか

不妊治療という言葉が聞かれるようになったのはいつからか

不妊治療という言葉、少し前まではあまり聞かれなかった言葉だと思います。学校を出て数年働いて結婚して、というスタイルが崩れて、結婚したいときに結婚する人が増えましたよね。長く働いた人はその分、結婚する年齢が上がり、必然と妊娠出産する年齢も上がります。年齢が上がると妊娠しにくくなると言いますよね。思う存分働いて、ちょうどいい時に結婚した。そこまでは計画通りに行くかもしれませんが、いかんせん、子どもは天からの授かりものです。今月妊娠したいと思ってできるものではありません。じゃあ来月か、というとそうでもありません。

 

不妊治療っていつから言われるようになったんだろう

 

ただ、計画通りにいかないことを焦っても仕方ありません。子どもが生まれたら思った通りにいかないことだらけです。そのために、いまから不測の事態に備えるという心がまえでいればいいんじゃないでしょうか。